探偵と統合失調症|ご家族の方へ是非、読んで頂きたい記事

投稿日:

探偵と統合失調症の関係。

なにやら意味がつながりませんが、実は重大な問題なんです。

実は2年前、ある探偵事務所から「盗聴・監視に関する依頼が増えた」と聞きました。

●依頼内容はは妄想に近い感じ
●調査をしたが結果は何も出なかった。
●その後は、依頼を断っている

不思議なケースもあるものだと思っていましたが、
ある記事を読んで、衝撃を受けました。

統合失調症の人は自分が病気だとわからず、病院ではなく警察や弁護士、防犯会社、探偵会社などに相談に行くことが多いのです。

この記事を読んでみると、2年前に聞いたあのケースと全く同じ内容でした。

私が取材した探偵事務所さんは良心的なところなので、最初の調査で結果がでなかった時点で、次回の依頼を断っていました。

でも、依頼者は他の探偵事務所興信所へ行って依頼していた可能性も。。。。

これ悪徳探偵でなくも、始めての依頼者なら、相談内容は「盗聴・監視されている」と言われれば、引き受けてしまう内容です。

依頼者が統合失調だとは判断できませんから

統合失調症の依頼者を探偵会社が医療機関に

さきほどの記事でインタビューを受けていたのは、

「総合探偵社フォーチュン広島」の社長、重川亮さん(43)

医療機関につなくとは、素晴らしいこ行為だと思います。

当社が調査を断った人がその後、別の探偵会社に相談に行き、何十万円、何百万円という法外な料金を支払ったという話がちょくちょく耳に入ってきたことです。

もし悪徳探偵が統合失調の依頼者のリストでも持っていたら、それこそ「たらい回し」にされて、次々、依頼させて費用を請求されていただでしょう。

これは家族を含めて大きな問題となります。

こうした被害を無くすため、医療機関とつないだ点は非常に評価される行為だと思っております。

今後も、こうした統合失調の患者さんをカモにする探偵がなくなるように。

-相談お問い合わせ
-,

Copyright© 探偵調査会|突撃レポート取材 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.