探偵を1日や半日だけ雇う費用を最小限にするメリットとデメリット

2021年11月29日

HAL探偵社

[toc]

探偵を1日だけ半日のみ雇う費用と料金相場

探偵を雇いたい

いままで探偵とかかわったことがない人が多数でしょう。

1日だけ依頼でも、いきなり探偵を雇うには不安しかないと思います。

注意したい探偵の選び方、一日の費用と料金システム、証拠がとれる調査レベルのチェックの仕方など
安心して1日のみで探偵を雇うことができるよう、わかりやすく紹介しております。

[toc]

1日だけ半日のみの探偵を雇う費用の目安金額

1日だけの浮気調査は疑う本人が行えるものもありますが、
疑いの心を持ったまま何かを見てしまうとすべてが怪しく見えます。

探偵事務所や興信所が浮気調査を行います。興信所は本来相手が信用を著しく損なう行動をしていないか調べるところです。浮気調査もしますが本来は身元確認です。

探偵事務所は本当に何でも屋で浮気調査の専門のところがあります。
1日10万くらいの尾行調査などのお金をケチって変装して自分が尾行するという方も中にはいます。
ですが、残念ですが、まずばれます。

姿を変えても仕草や足音は消せません。敏感な人ですと上手く距離をとらないと相手が気が付きます。足の裏で振動を感じ取ったり、呼吸音や衣擦れがしますので識別が可能なのです。

私は一切音を立てずに動く人間で猫ではなくお前が鈴をつけろと言われてしまう程気配がありません。でも、流石に遠方の人間の顔を識別する視力はありません。

携帯電話の写真などでは証拠としては不十分です。探偵事務所や興信所は尾行や解析の道具がそろっていますし、尾行も訓練を積んだスタッフがするので、安心して任せられます。

浮気調査をしたとわかったら修羅場になってしまうこともありますので、専門家に任せた方がいいでしょう。浮気というのは立場もあるので、知り合いにうっかり相談したりしますと情報が相手に漏れてもっとカオスな世界になることもあります。

実は不倫相手が友人だったということもありますので、自分で知るより1日だけでもプロの説明を受けた方がいいこともあります。

探偵を半日や1日のみ雇うメリットはココ!

恋人や配偶者が浮気をしたという事実は悲しいことです。でも、浮気を疑われる方も痛みを抱えます。探偵や興信所に頼んで浮気調査をするメリットは中立の第3者に頼んで冷静に浮気の証拠を掴めることです。素人さんでも、浮気調査は出来ないことはないのです。ただ、自分の事となると人間は判断を誤ります。

恋人や配偶者であっても元は他人です。もし、浮気の気配がしてわだかまりがあったら、関係がぎくしゃくしてしまいます。その時は、関係を白紙に戻すか、話し合いで、解消していくかということになります。

一般的に探偵や興信所を使うのは財産権などが絡む夫婦や将来、結婚するであろう婚約者です。法的拘束力は恋人では薄いのですが、証拠が出れば、微妙な関係から脱却できることもあります。疑われた方が浮気調査を依頼することも可能なのです。

証拠が出てこなかった場合は、自分の潔白を示せます。大事な人が自分を疑ってくずおれて赦して下さいと泣きじゃくる姿を見るならば探偵や興信所に頼んでもらって証拠集めをされた方がましという人がいます。愛情があるから怒りもありますし、悲しみもあるのです。

そうなる前に、自分の不安等を打ち明けてくれた方がましです。それで信じてもらえない場合は、関係を解消してしまうしかないのです。浮気調査は少々お金がかかりますが、写真等確実な証拠があるので、話を進めやすいという利点はあります。お互いの関係性を見直す機会にもなるので役に立てましょう。

最短1日だけで浮気の証拠を取れば費用は割安になる

浮気調査のデメリットは費用面の心配があることが筆頭に上がります。高額な機材を使うので、どうしても費用が掛かります。

また、浮気調査をした結果、相手との関係性が大きく変わってしまう、場合によってはお子さんや他の家族との関係が変化してしまうこともあります。仕事を替えなければいけないこともあるかもしれません。男女ともにふたりでいるときと、ひとりでいるときの生活資金は全く違います。その辺りのことも、考えていかなければいけません。

また、浮気調査の結果に納得できないことも無論あります。復縁を願ってもできないこともあります。こちらの方の行いに疑惑をもたれてしまった相手と話しをして関係修復をはかっていたりしますと、一緒にいることはできても以前と同じように将来を見据えることは難しいと覚悟はしないといけないこともあります。

恋愛も結婚も相手があってのことです。浮気調査や疑いで相手と自分の価値観が違うことが歴然となる事があります。比較的潔癖症で修道院にいけと言われてしまうような気質の人と、恋愛中心、結婚中心で少し構わないと他に行ってしまったり嫉妬したりするような人の組み合わせですとどこまで信頼を回復できるかはふたりの絆や周囲の理解の度合いによります。

復縁を反対されることもあるという事は認識しておいた方がいいのです。復縁を反対されて新しい縁談を持ってこられることもありうる話です。いくつになっても親はわが子を傷つけた相手を許しません。

探偵を1日だけ半日のみ雇うデメリット

証拠は沢山あるのに、浮気という決定打が無いという状態が浮気調査ではよくあります。全くの嫌疑のもとが無い状態だったら浮気調査は依頼しないでしょう。しかし、疑わしきは罰せずが法律のルールです。

探偵や興信所が使うテクニックには及びませんが、犯罪心理学の技法を使うことで相手の行動が大体わかることがあります。浮気をする人の行動特性というものがあります。例えばいつもは靴下や下着に汗のシミがあるのに、決まった曜日に毎回綺麗なままでいる。これはどういうことでしょう。

決まった曜日に何かしらの形で服や靴を脱いでいるという可能性があります。ここまでですと素人さんでも、気が付きますが、決定打ではないでしょう。中には女装がご趣味という方もおいでですし、太ったことを気にして走り込みをしているのかもしれません。

だから、この時点で浮気調査を依頼するのです。尾行等で決定的な証拠を掴んでもらうのです。しかし、あまりに浮気相手が多い等しますと、浮気調査を行いにくくなることがあります。行動パターンが違うのです。慰謝料も誰に請求していいのか分からなくなってしまうのです。

また、今挙げたような弱い証拠しかない場合は、離婚の訴訟や調停がうまくいかないで慰謝料が必要になることもあります。証拠がとれない場合はその日の尾行の料金を取らない探偵事務所もありますが、得られるもの思った証拠ではないことも浮気調査ではありうる話だと思っておきましょう。


1日だけ半日のみの浮気調査で成功率を高める秘訣

 

1日だけの浮気調査をするかどうか悩む方は多いでしょう。ただ、時間が経てば経つほど相手と浮気相手の関係が深まっていきます。もし、相手を家庭や自分のもとに取り戻したかったら、早い段階で浮気調査を行ってくれる探偵や、興信所を探しておきましょう。

離婚などの決意がある場合も、生活費や住居はどうするかということを、考えておく必要があります。

人間は目的に向かって行動していくという言葉があります。精神分析学の祖アドラーの考えです。浮気を疑った時にはすぐ離婚や別れるという選択肢にいきがちですが、ご自分でよく考えてみてください。実はその方とただ別れたいだけではないのではないかと。

確かに不貞行為はよろしくない。でも、1日だけの浮気調査をして証拠が挙がらないこともあります。それでも、疑いを持つならば、自分は相手と別れたいから浮気調査をして証拠をつかみたいのではと考えてみてください。

実を言うと浮気をする相手も目的があるのです。家庭生活で居場所が無い、またはストレスがたまっていてそれを性で誤魔化しているという状態です。

早くそのことに気が付いて、浮気調査をして結果を出したら、カウンセラーなどと一緒に忌憚なく物を言えるパートナーシップの構築の訓練が出来ます。

こういったところは1日だけの浮気調査を行うところの相談員や電話の無料相談でも行うことができます。大事な物を失う前に、関係の調整をしておきましょう。離婚も復縁も相手があってこそです。

まとめ 1日だけ半日のみの不倫調査を安い費用で成功させるコツ

1日だけの浮気調査を頼む探偵事務所や興信所は、違法行為を行わないところにしてください。どんなに、配偶者、パートナーの裏切りが辛く、幸福を奪った相手が憎くとも、家屋に侵入したり、違法に個人情報を取得したりしては訴訟になった時、証拠として認められずに不利になったりします。

逆に相手に訴えられてしまうこともあります。コンプライアンスを順守するところに1日だけの浮気調査をお願いしてください。

また、ご自分が不当に、相手の個人情報を取得するのも止めましょう。1日だけの浮気調査で誰と浮気をしているか分かっても接触は避けてください。たまに直接対決をしてしまう方がいます。女性の方がどうしても多いパターンですが男性でもありえます。

ある時いきなり電話がかかってきまして、つんざくような声で怒鳴られました。どうも、不倫相手と間違えたようです。こういう赤っ恥もありえますし、そういうことをしては何のために浮気調査を探偵事務所等に頼んだのかわかりません。できるだけ有利に話合いをしていくことが目的のはずです。法的には直接対決は逆効果です。

また、中には個人で1日だけの浮気調査をしてしまう方もいます。盗聴器等は比較的簡単に手に入ってしまいますが、これは厳密には電波法違反です。検挙されることがあまりありませんが。また、中には嫌がらせをしてしまう方もいます。ストーカー規制法等に抵触することもあるので、理性を保って、現実と向き合ってください。誤解であった場合は、取り返しのつかないことになります。

原一探偵は当日1日だけ浮気調査もOK※その日の午前中に電話連絡を

原一探偵事務所は当日1日だけの浮気調査もOK!

[●お試しで依頼してみたい

●浮気の可能性が高い日を絞って調査したい

●費用をできる限り安くしたい

こんな希望の方には、原一探偵事務所の当日1日のみ浮気調査がおすすめ。

当日1日のみの浮気調査といっても、その調査内容はとても高いレベルです。 原一は自社の調査員のみで約120名。

※これは相談員や事務系の社員を除いた数字です。

※アルバトや提携先の調査員は含まれていません。

原一探偵事務所で採用され、自社スタッフとして厳しい訓練をうけた人数です。 原一の調査能力は、他の探偵興信所は真似できない高いレベル。

※実際に原一探偵事務所(本社)で取材、訓練同行して実感しました。

当日1日だけの浮気調査の費用 原一探偵はいくら

依頼する内容により費用はかわりますが、当日1日の目安価格として、 基本料金4万円+調査費用8万円~=12万円~

当日1日の浮気調査の費用を安くする方法

当日1日の浮気調査の料金費用を安くするには、いろいろやり方があります。

●浮気の可能性の高い日を選ぶ

●ターゲットが頻繁に出入りする場所をつきとめる

●メール・lineラインなどで密会の日時をつかむ

●残業が多い曜日に絞り込む

●出張帰りに浮気の可能性が高いので、その日に絞る いちばん確実なのは、浮気相手と密会する日時・場所がわかること。 でも、この情報を取るにはかなり難易度が高いもの。。。。

浮気問題のプロの探偵は、長年の実績から浮気が発生するパターンを熟知しています。 なので、無料相談の段階、契約を結んだ後でも、ターゲットの行動範囲、予想される交通経路、帰宅時間などを調査員へ伝えてください。 探偵側から「浮気の可能性が高い当日1日」の絞込を行ってくれます。

原一探偵事務所当日1日の浮気調査はどこまで

もし、絞り込んだ当日1日に浮気が発生したら、「浮気の証拠」を確実にとります。

●浮気相手の顔写真

●2人でマンションもしくはラブホテルへの出入りの写真

●上記が発生した日時の行動記録

●報告書の作成

また、原一探偵事務所の浮気調査が他の探偵と違ってレベルが高いのは、浮気相手の所在調査まで含まれていること。

浮気相手の所在調査とは?

浮気の現場をおさえただけで、調査完了となる探偵もありますが、原一探は違います。

浮気現場をおさえた後、その浮気相手を尾行し、顔写真・住所・名前・勤務先まで調べます。 これが「浮気相手の所在調査」です。

浮気現場の証拠 そして、浮気相手を特定できれば、アナタはかなり有利な立場になれるからです。

たとえば、裁判で慰謝料を請求する、誓約書・念書を書かせる、示談金を支払わせるなど。

原一探偵事務所で当日1日だけも浮気調査も、のちのちのコトも考えると、決して高い費用ではありません。 少しでも気になるようでしたら、無料相談を受けてみてください。

24時間、匿名(とくめい)で受付けています。 以前に探偵各社の電話番号(フリーダイヤル)をまとめた記事あるので、それを紹介しておきますね。 

探偵 1日だけ雇う料金とは?

探偵には相場がないと言われていますが、これは依頼内容と調査期間がバラバラで相場がだせないため。

1日の基本料金なら、期間が同じ条件なので総額より相場が出しやすので、目安金額がわかります。 信頼できる大手探偵の1日の料金 依頼内容・調難易度により金額は異なります。参考価格として考えてください。

1,創業40年以上で業界最大手の原一探偵事務所 1日の料金は、基本料金4万円+1日8万円~=12万円(パック料金で諸経費込み)

2,後払いできるハル探偵社 1日の料金は、1時間6000円~ (成功報酬制・諸経費は別途) 1日5時間の稼働として3万円+諸経費 この金額を目安としてください。

これ以上に安い金額だと、調査員のレベルが低かったり、リスクが高すぎます。 また原一探偵事務所は、調査費用と車両費・報告書作成費などすべて込みのパック料金。

良心的に総額表示しているので高く見えますが、実際は低料金の探偵。 また、ハル探偵社など1時間6000円などの時間での表示は、調査料金のみ。 調査にかかった通信費・車両費・事務費は別途。報告書の作成も別途費用がかかります。

注意したい1日だけ探偵に依頼するリスク

まず、浮気調査であれば、その日に浮気相手と接触しなければ、費用はムダになります。 単なる素行調査(行動調査)で、その日に何をしていたかの確認ならいいでしょう。

浮気の証拠など、相手のある場合は浮気の確率の高い日を1日選んで、その日を探偵に依頼すべき。 空振りに終わる可能性もあるので、行動調査だけで調査終了になっても支払いは発生します。

ここらへんは、事前の無料見積もり、無料相談で、どこまで調べたいのか明確に探偵へ伝えてください。 また、提示された1日の料金で、どこまでの内容を調査できるかも確認。

メリットとデメリットを両方教えてくれる探偵なら安心です。 メリットしか言わない探偵は要注意。 1日だけの浮気調査で失敗する可能性を伝えない探偵とは契約しないでください。

探偵の1日料金を安くする依頼方法

料金を安くするには調査を必要最小限度にすること。 余分な調査や人員を減らすこと。

具体的には ・対象者の顔写真 ・年齢・身長・体重 ・服装、髪型 ・勤務先 ・仕事は外周りか内勤か ・病院など通院する場所 ・趣味サークル、習い事の場所、通う曜日、時間帯 ・浮気相手と密会する可能性が高い日 ・スマホ携帯のメール履歴 などを探偵へ伝えてください。

この情報で探偵は調査内容、人員、当日の配置・機材を揃えます。 内勤であれば出勤・退勤の張り込みチェックとなるし、外回りなら1日尾行となります。

できる限り探偵が証拠の現場をつかみやすい情報があれば、 余分な調査を削減し費用を安くすることができます。

浮気調査1日だけの値段※探偵の料金費用は1日いくらになる?

浮気調査1日だけの値段 浮気調査の値段は、1日だけ探偵に依頼したら料金費用はいくらになる?

できる限り安い値段を希望。 でも、安いだけじゃなく、決定的な浮気の証拠をつかむ探偵がいい。 いくら安い値段でも、浮気調査の生命線である尾行・調査力がなければ、意味がない。

・ピンぼけの写真 ・浮気相手と食事してる写真

・浮気相手の顔写真がない これじゃ証拠にならない。。。。

1日の料金ができる限り、最小限の安い値段におさえて、 なおかつ、 裁判でつかる浮気の確定的な証拠をほしい。 探偵業界は相場や定価があってないようなものだから、 信頼できる実績ある、良心的な探偵へ依頼したい。

1日の浮気調査の目安価格

調査員2名で、1日10万円なら、安い妥当なところ。

依頼内容によって1日15~20万円の値段となるケースもあり 1日の参考価格もホームページに記載していない探偵は要注意 値段を公開できないって、銀座の高級寿司屋の時価?

もちろん、依頼内容により1日だけですまない浮気調査も多いですが、 1日の目安料金があれば、相談する前の不安・心配が軽くなる。 依頼者の体験談もしっかりあり、お客様の声が自筆であるところがいい。 よく分かんない「売り上げ日本一」とか、意味不明。

探偵興信所は依頼者の悩みを解決するのが仕事。 だから、浮気問題の解決実績が日本一なら安心できるけど、 浮気調査で売り上げ日本一っていわれても、「それ商売ですよね」っていいたくなる。

もちろん、探偵もビジネスなので、利益追求するのは当然だけど、 もし病院が「売り上げ日本一」って広告宣伝したいたら、嫌ですよね。 探偵も同じだと思うんです。 探偵業界でNO,1って、それが売り上げ。。。。

依頼者から「どんだけの調査料金もらってるのか?」って、勘ぐりたくなるじゃないですか。 ある大手の現役探偵さんと話しているとき、 「広告やメディア露出ばかり増やして、 依頼者を第一に考えていないところが。。。。」 と、苦い表情で、それ以降の言葉を飲み込みました。

はやり同業者の批判はしたくないのでしょう。 その現役探偵さんが言うには、 「浮気の証拠をとる、とらないで依頼者の人生が変わってしまう」 離婚、慰謝料、子供の親権など、浮気の証拠があるいかないかで、すべてが変わってしますのです。 こうした思いをもって調査にあたる探偵さんに依頼したいものです。  

業界大手に根拠は?安い料金で、追加費用は発生しないの?

最近、探偵の広告が増えてきました。 宣伝文句は 「業界大手」 「安い料金」 「弁護士と提携」 「全国対応」 どこも同じ内容なのはなぜ? どこと比べて安い値段費用?

弁護士と提携は広告効果を考えてじゃないの? 本当に調査力が高くて、複数の弁護士事務所から指名がきてるの? 全国対応なら、支社は何か所ある?

※相談所のみなら、ただの「賃貸オフィス」探偵事務所ではありません。

⇒探偵・興信所は都道府県の公安委員会から探偵業届出証明書が交付されます。

浮気調査は探偵に依頼すべき※1日で証拠をつかむ狙い目の日に

浮気調査は探偵に依頼すべき※1日で証拠をつかむ ピンポイントの浮気調査はメリットが多いです。 できる限り探偵へはピンポイントで依頼すべき。 ピンポイントのメリットとは?

1、浮気調査の料金が安くなる

調査日を絞り込むことで、探偵の稼働時間が少なくなるので、 費用を低料金におさえることが可能

2,浮気の証拠をとる確率が高くなる

ピンポイントの日程なら、行動パターンや不倫相手と密会の時期もある程度、 予測がついているはず。そこに浮気調査をぶつける訳なので、空振りする可能性が低くなる。

3,ピンポイントなので事前の見積もりも正確になる

いつ浮気するかわかならい状態では、事前の見積もり金額も多少、多めになるもの。 でもピンポイントであれば、調査員の人数、機材、車両、尾行、などの詳細もハッキリするので、 見積もりもより正確に、最小限の費用で設定することも可能。

ただし、料金設定は探偵・興信所ごとに違うので、できれば3社以上から取って比較してください ピンポイントの浮気調査で注意すべき点 もし、急ぎの、急な浮気調査なら、「あせらない」こと。

必ず3社から見積もり書の金額を聞いて、比べること。 できればその探偵事務所・興信所へ行って、面談、見積書の原本をもらう。

この段階で、契約はしないでください。 見積書にある浮気調査の内容を確認。

例として

・調査員は何名?

・追加費用は発生する?

・基本料金は何時間から ピンポイントで依頼しているので、 各探偵・興信所の見積もり項目は比べやすはず。

ここで、いちばん良いと思ったところへ依頼してください。 ピンポイント浮気調査を引き受けてくれる、オススメ探偵 いちばん残念なのは、ピンポイントで依頼したのに結果の出ないこと。 証拠のとれない、結果のでない浮気調査ほど高くて無駄なものはありません。

浮気調査は・興信所、探偵事務所の「調査力=技術力」がいちばんハッキリする調査。 激安料金でもアルバイトや素人の浮気調査は対象者にバレる可能性大。 もし、ターゲットに交差が気が付かれれば、2度と証拠が取れない可能性も。。。。

プロの調査員が稼働する浮気調査には適正価格があります。 あまりに格安・激安の料金につられる、調査力のある(浮気調査で実績ある)ところへ。 調査力がある探偵にピンポイントで浮気調査をお願いすれば、 最小限の費用で大きな結果を出してくれます

素行調査 1日の料金費用|探偵・興信所の1日相場と方法

素行調査 1日の料金費用について 素行調査とは対象となる人物の行動調査を行い、その結果に基づいてその人の人間性を判断する調査。

素行調査を興信所に依頼した場合にかかる料金は、例としてある興信所では探偵2人で1日3時間行って54000円(税込)となっており、

例えば探偵2人が4時間調査を行った場合には、基本料金54000円(税込)に延長料が6480円(税込)/30分の1時間分である12960円(税込)と実費がかかって、およそ1日66960円(税込)+実費分となります。

調査が長期にわたる場合は、合計●時間調査して最大●日間利用できるプランというようなお得なパックを指定しているところもあります。 また調査に必要となった電車などの交通費、高速費、フィルムや現像の費用、ガソリン費などは実費で請求されます。

興信所の素行調査の1日の相場と調査料金の内訳

素行調査の1日相場というのは実は決まっておらず、それぞれの興信所・探偵社に一任されているのが現状です。同じ調査内容を依頼しても探偵によって大きな差があるといわれています。

浮気の素行調査の場合は、大抵2人体制で行うところが多いので調査員の人数を2名とすると、諸経費をのぞいた1時間あたりの料金は平均して1万5000円から2万円あたりとなっています。

1日の素行調査の目安相場は6~12万円の幅。 素行調査における費用の内訳は、調査料金(人件費)、交通費、宿泊費、通信費、機材費などを含む経費、車両料金、報告書作成料金、成功報酬、深夜料金や緊急出動時における割増料金などとなります。

特に経費についてははっきりしない部分が多いので、事前にいくらぐらいかかるのか聞いておくのが安心。

探偵・興信所の素行調査の方法

探偵事務所・興信所による素行調査の方法は、ターゲットの素行を尾行・監視して1日の日常を調べます。 浮気調査などをする場合に良くおこなわれます。

素行調査の依頼があれば、依頼者から詳しい内容を聞き取ってどのようにして浮気調査をするか探偵事務所と依頼者で話し合います。 依頼者は探偵に料金を支払って調査が始まります。探偵業者は依頼を受けた情報をもとに下見をおこないます。

ターゲットの1日追跡は、徒歩尾行や車尾行などをおこないます。 浮気相手とあった時は日時や時間などを記録して、相手の顔がわかるように写真をとります。依頼者に調査報告書や写真を見せながら1日(当日)の様子を話していきます。依頼者に交通費や追加分の請求をおこなって依頼は完了します。

国内最大級の実力派!

原一探偵事務所
原一探偵【公式サイト】
https://www.haraichi.co.jp/
匿名・非通知で無料相談OK!
フリーダイヤル24時間受付中!
0120-700-357

カテゴリー

  • この記事を書いた人

探偵レポートby井上優

はじめまして、運営者の井上優と申します。 ホームページをご覧いただきまして、ありがとうございます。 探偵の実情に関しては、私が実際に取材した内容や、探偵事務所に依頼した体験を持つ友人からの聞き取り調査を行っております。 探偵に依頼する前に読んでください。損はさせません。 私が実際に取材した探偵事務所・興信所の取材ブログ。費用料金や相場、どこまでの内容?など。 安心して依頼できる探偵と、逆に依頼しないほうがいい探偵をお知らせします。 有利になる証拠をとる実力派と格安料金で証拠がとれない。 追加料金を請求する悪質な探偵がいるのも事実で、探偵選びで失敗しない秘訣を公開

-費用相場と料金
-, ,