興信所 婚前調査の費用|結婚前の身辺調査で婚約者の身元・素性を知る

更新日:

婚前調査で知らべる内容によって費用が変わってきます。

でも、浮気調査と違って結婚相手を調べる項目はだいたい決まっているので、
目安の金額は30万円~を目安にするといいでしょう。

調べる内容としてh
・日常の素行、行動調査
・学歴、経歴詐称
・勤務先
・家族、親族
・借金やギャンブル癖
・浮気や過去の交友関係
など、多岐にわたります。

興信所に婚前調査の費用|婚約者の身元を調べる費用

結婚相手との結納前、もしくは結納が終わって、挙式が近づいてきたら不安になるのも当然。

結婚相手の身元や経済状態、過去の交際歴などの婚前調査を興信所・探偵事務所に即日依頼することが可能。

婚前調査料金の相場は手付金と調査費用の合計で20~30万円程度です。調査費用とは調査に要した日数や交通費等の実費で変化します。例えば手付金が4万円で調査費用が1日あたり8万円であれば、スタッフ1名が2日間調査して合計20万円となります。

調査内容は対象人物の交際歴などの人間関係・職場・収入と借金の有無・趣味などの他に、希望すれば親の借金の有無、さらには実家や親戚の家柄・家風まで及びます。もしも調査費用に限りがある場合、あらかじめ予算内で可能な程度まで調査を依頼することが可能です。

結婚相手・お見合い相手の素性・身辺調査を調べるのは当然

長年お付き合いしてきて、相手のことを信用していれば婚約者の素行調査や身辺調査は必要ないと考える方も多くなってきました。

しかし、一度結婚してしまうと離婚するのは大変です。後悔しないためにも、念には念をいれて素行調査を行うことをおすすめします。

たとえば、お付き合いしている相手に見せる顔と全く異なる顔を持つ人もいます。また、婚約者自身に問題が無くても、家族や親族に借金などがあったらどうでしょうか。自分には迷惑をかけないといくら口約束をしていても、いざトラブルが起こったときに巻き込まれてしまうケースは実は多いのです。

結婚は相手に対する思いやりや愛情があるのが一番ですが、それだけでは生活していけません。安心して結婚生活を送るためにも、素行調査や身辺調査は行いましょう。

結納あとでも、気になるなら挙式前に婚前調査を

結婚前に相手を充分に知っていると思いたいでしょう。

でも、もし婚活や知り合って期間が短い場合は、もっと相手をしるには、自分で知り得る情報と言うのは、限度があるものです。

相手のこと、家庭のことなどの情報を得ようとしても、周りの人は当たり障りない言い方しかしないのが普通だからです。
そのためにも、結婚前には専門家に素行調査を依頼してみるのがおすすめです。

素行調査が出来るのは、探偵会社が主です。
前もって、相手の調査をしてもらっておくことで後々になって知り得た事実のために別れたいとなってしまうなどの問題を起こさないためにも必要なことです。

知っていると思っている相手のことでも過去からさかのぼって結婚に向いているかどうかを知っておくことは、結婚と言う大きな節目には大事な要素を持っているのです。

-婚前調査
-, ,

Copyright© 探偵調査会|突撃レポート取材 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.