依頼するのはやめたほうがいい探偵興信所!依頼する注意点と雇う費用

更新日:

探偵事務所・興信所への依頼が一番多いのは浮気調査

相談される依頼の割合は7割から8割を占めるほど。

探偵へ依頼するときの注意点


この数年は、年々離婚率が増加しています。

統計によっては3人に1人が離婚する時代になりました。

この離婚の原因の多くを占めるのが

「浮気」

離婚の手続きをするにも双方の同意が必要で、離婚裁判までもつれ込んだら、より有利な条件で裁判を進める必要が有ります

浮気調査の依頼、探偵と契約時の注意点


もし浮気の疑いがある様であれば、
最悪なケースの時にそなえて「浮気の証拠」を押さえる必要があります

裁判でも勝てる証拠を取るには自力では無理があります。

プロである探偵事務所に依頼し確実に物的証拠も押さえることが必要。

しかし、
注意する点がいくつかあります

まずは浮気調査には依頼料は確実にかかる料金です。

探偵契約を結ぶにしても実績の有る成功率の高い探偵事務所を探さなくてはいけません。

大手の探偵事務所はそれなりに依頼料はかかりますが、調査能力が高いです。

依頼して余程の事が無いか、
依頼人の勘違いでない限りは失敗する可能性は少ないと言えるでしょう。

実は「大手探偵事務所・興信所」とアピールするところでも、
注意した方がいいところもあります
※この件はあとで説明します

「依頼しないほうがいい探偵興信所」は、残念ですが実際に存在するのです。


一方、小規模の事務所は依頼料は安いかもしれませんが、
人材が少ない為、成功の確率も大手に比べると落ちる傾向が有ります。

地元密着で評判のいい探偵事務所なら安心ですが
なかなか探偵の評判は少ないもの。。。。。

そして注意しなければいけない点のもう一つは、

アナタが浮気調査を依頼したら、
調査結果で浮気の事実が「有っても無くても」探偵事務所側に落ち度が無い限り
依頼料の他に成功報酬もかかりますので、想像以上にお金はかかります

探偵業界に相場はありませんが、
浮気調査の目安費用として、1日10万円~16万円なら妥当なところ

これは調査員の人数、難易度、日数、期間によっても変わってきます

パック料金制なら1日の料金が安くなるし、
稼働時間制なら長期化すれば高い費用となるため、依頼する探偵の料金体系を理解し、
3社以上の探偵の無料見積もりを取ってから、契約しましょう。

最後の注意点は探偵契約を結んで行われる依頼の中でも浮気調査は、
証拠を揃えるまで日数もかかる事が多いです。

長期化すると金額はかなり高くなる事も多く、経済的な負担も大きくなります。

料金を安くする方法として、パック料金の利用がいいでしょう

パック料金は最初に決定した金額から増えることがないので、
長期化しても最初の見積金額は変わりません

探偵により支払方法は「パック料金制・稼働時間課金制・成功報酬制」など異なるので、契約する前に料金システムは必ず確認してください。

依頼するのはやめたほうがいい探偵

警視庁・都道府県の県警、府警、道警のホームページに処罰された探偵が掲示されています。

依頼するのはやめたほうがいい探偵
箇条書きにすると下記。

1、料金が明確でない
2、業界団体に加盟していない
3、激安価格ばかりアピールする
4、探偵業の届け出をしていない
5、契約を急がせようとする
6、面談をカフェ・ファミレスなどで行う
※事務所をもっていない、ダミー会社の可能性あり
7、電話対応が一般企業より悪い
※しっかりした探偵は電話対応も通常企業と同じレベルです

信用できる探偵事務所・興信所の選び方のポイント

いくつか選び方の基準はありますが、代表的なものを上げておきます。

1、地元の警察に探偵業法を届け(認可)されてる
2、会社の所在地で事務所を構えている
3、社団法人などの公的な協会・団体への加入している
4、費用の説明を十分に説明してくれる
5、キャンセル・返金の有無や期限も説明してくれる
6、違法調査はやらないと明言してる

一番確実なのは3社以上の見積もりを取り、
実際に探偵事務所へ訪問してみること

ここで事務所が存在し、対応も一般企業と同じレベルならまず安心。

地域に根づいて探偵事務所を運営している証拠のため。

依頼するのはやめたほうがいい探偵「調査力が低い」


激安料金の探偵を選びがちですが、
最も重要なのは証拠をとる調査力」

いくら激安の料金でも
証拠がとれなければ
全て費用をどぶに捨てることに

また、怖いのは
激安ばかりアピールする探偵事務所・興信所

最初の見積書は安い料金でも
追加費用が発生して、最終的に高額な料金が請求されることも。

これを避けるため、信用できる単手事務所・興信所の選び方のポイントがあるのですが、
契約をする前に必ず、上記の選び方のポイントは調べておいてほしいこと。

★優良探偵★依頼したい「おすすめ」は?

難しいことはありません。

激安価格にだまされることなく、

調査力があり、

相談員がしっかりアフターフォローしてくれる探偵を選ぶのがポイント。

たとえば
弁護士が推薦する「原一探偵事務所」

浮気調査専門で、後払いできる「ハル探偵社」

地元密着でアットホーム、復縁に強い「総合探偵TS社」

なら安心です。

それでは上記の探偵のポイントを紹介していきます。

弁護士も推薦する「原一探偵事務所」

業界NO,1の調査力であり、
テレビ報道番組から取材協力依頼がくるほど。

即日調査・全国無料出張も可能です。

全国18箇所に拠点を持ち、
訓練された調査員レベルの高さは、
探偵業界で群を抜いています

裁判に勝てる証拠をつかむため、
多くの弁護士から推薦される実力

メディアへの取材協力の多く
■ 日本テレビ「バンキシャ」
■ TBS「徳光和夫の感動再会」
■ テレビ朝日「TVのチカラ」
など多数

内閣総理大臣認可法人 であり,
審査が厳しい県庁ホームページに記載されている、唯一の探偵事務所
宮城県・愛媛県で掲載あり!

確実に証拠をとる探偵

無料相談は24時間
電話・メールのどちらも受付
匿名(とくめい)での相談可

原一探偵事務所

フリーダイヤル
0120-700-357

>>無料お問い合わせはコチラ<<

後払い・着手金0円!ハル探偵社

6,000円から浮気素行調査ができるHAL探偵社。

しかも、
後払いの成功報酬だから、
初期費用0円!

証拠をつかんだ後の支払いも、
クレジットカードでの分割払いもOK!

追加料金一切なし

後払いOK!

HAL探偵社

メール相談・浮気診断【無料】はコチラ

フリーダイヤル 0120-110-836

相談は匿名(とくめい)で大丈夫

秘密保持は厳重なので安心です。

調査内容・報告書に一切妥協していません。

裁判所で使用できる報告書です。

過去に探偵社に電話したら「上から目線」「タメ口」「話を聞いてもらえない」という話をよく聞きます。

業界にありがちな怪しいイメージですが、ハル探偵社は丁寧な対応なので安心です。

【まとめ】
成功報酬&後払い(初期費用/0円)
裁判で使える報告書
●追加料金は一切なし

フリーダイヤル
0120-110-836
24時間・匿名・通話無料

無料相談・浮気診断はコチラ

復縁に強い!総合探偵TS社


復縁・やり直しを希望なら、この探偵

代表が夫婦カウンセラー資格をもち、
関係修復・離婚したくない方に、オススメの探偵社

1時間単位から依頼することが可能!

24時間365日 無料相談/見積受付

北海道~沖縄まで全国対応

安心の料金設定(分割払い、カード払い可)

法律専門家の起用

テレビ・雑誌など多くのメディア実績あり

まとめ
●夫婦カウンセラーの資格を持つ調査員が、
離婚あるいは復縁まで適切なアドバイス
●警察OBも在籍、調査力にも定評があります。
●1時間単位で依頼できる
●分割払いOK

フリーダイヤル0120-656-187

探偵の一括見積もりができるサイト(例)探偵見積もりドットコムなどもあるので、
そこで複数の探偵社の無料見積もりを取ると楽に比較できます。

探偵業の業務の適正化に関する法律の施行

浮気調査といえば、探偵事務所をイメージしますが、
これまで探偵事務所は全く規制がなく、誰でも探偵を名乗ることが出来ました。

そのため多くのトラブルが絶えず、多くの社会問題が発生することに。。。。

2006年に探偵業法案が通常国会にて成立したことから、様々な規制が始まりました。

探偵業法が施工され、
1)届け出制が導入されます。

これにより、電話回線を転送させ、多くの拠点があるかのようなごまかしは無くなります。

探偵事務所の多くは、実際は拠点を持たない処が殆どなのです。

2)探偵事務所に、従業員の教育義務が課せられることになります。

ドラマでは、探偵はカッコよく描かれていますが、
探偵法がないときの実際の探偵は、スポーツ新聞の三行広告で集めた素人を使って浮気調査を行っていたのが現状。

技術が低いだけでなく、守秘義務さえも守れない者もいたのです。

もちろん、一部の優良探偵も存在します。
ただ優良探偵の数が圧倒的に少ない

探偵が浮気調査で掲げる目的は、浮気の決定的な瞬間を捉えることです。

どれだけ、尾行がうまくいっても、尾行は目的ではなく、
動かぬ浮気の証拠こそが必要になります。

そういう意味では、探偵には尾行調査はもちろんのことですが、
気づかれず決定的瞬間を捉えるカメラの撮影技術など総合的なスキルが必要になります。

浮気調査といいますと、闇雲に尾行や張り込みを連想しますが、それだけでなく、
事前に対象者や浮気相手のことを調べ上げ、決定的な証拠を押さえることもあるのです。

探偵業法が施行されたことにより、探偵事務所や探偵の質が向上しつつありますが、
またまだ悪徳探偵が存在するのも事実。

依頼しないほうがいい探偵はいまも存在します。

探偵・興信所選びは慎重に。

まとめ 悪質な業者を避けるために

探偵や興信所に浮気調査の依頼をする場合に信頼できる調査会社に依頼して調べてもらうことが大切で、そのためにも探偵や興信所の情報をきちんと調べておく必要があります。

特に注意したいのは悪質な業者を利用してしまわないようにすることで、昔に比べると探偵や興信所の数そのものが増えていることもあって、利用する側にとっては選択肢が増えたことのメリットがあります。

一方で十分な調査スキルを持たないまま業務としているところも増えており、効率的に調査が進まないばかりか調査に失敗してしまってターゲットに気付かれてしまうようなこともあるので、そうならないためにも事前に探偵や興信所の情報をきちんと集めておく必要があります。

特に浮気調査にかかる費用が安いという理由だけで探偵や興信所を選んでしまわないようにすることが大切で、浮気調査にかかる費用が安いということはそれだけどこかに負担がかかってしまっていることの現れでもあります。

最近であれば口コミサイトなども多く開設されており、これを利用することによって実際に利用した人の感想を知ることができるので、実際に探偵や興信所に依頼して問題解決をすることができたかということも知ることができます。

また、浮気調査の費用の概算についても追加料金の発生の有無や他にも別途でかかってくる手数料がないかということも必ず相談をする段階で確認しておき、料金トラブルに繋がらないように気を付ける必要もあります。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

実績ある優良探偵とは?


難しいことはありません

広告の激安価格にだまされることなく、

証拠をつかむ調査力があり

調査後もしっかりアフターフォローしてくれる探偵を選ぶのがポイント。

また
専門のカウンセラーが常駐
離婚問題に強い弁護士と提携
など、

必要に応じて専門分野のスペシャリストと問題解決に取り組むところがオススメ。

これらの条件を満たしているのが原一探偵事務所

多くの探偵事務所への取材した私の体験でも、
スタッフの皆さんの対応が良かったのもハライチさんでした。

一番良いかは分かりませんが、
今までで理想に近い探偵でした

匿名・非通知でも相談できます

★参考:原一探偵事務所公式サイト★
https://www.tantei-report.com/link/haraichi.html

原一探偵事務所(全国対応)

調査力が群を抜いて高く
テレビ報道番組から取材協力依頼がくるほど。

メディアへの取材協力の多く
■ 日本テレビ「バンキシャ」
■ TBS「徳光和夫の感動再会」
■ テレビ朝日「TVのチカラ」

など多数

裁判に勝てる証拠をつかむため、多くの弁護士から推薦される実力

内閣総理大臣認可法人であり
審査が厳しい県庁ホームページに記載されている、唯一の探偵事務所

良心的な価格で、
分割払い可

フリーダイヤル
0120-700-357

無料相談はコチラ

そのほかの探偵

原一探偵も分割払いができますが、調査完了後の後払い希望の方もいらっしゃいます。

調査力としては原一がオススメですが、ハル探偵社は初期費用0円・後払い

支払い方法を優先したいかたにはハル探偵社にも相談するとお得です

ハル探偵社(後払い)

1時間6,000円(調査員1名)から調査ができるHAL探偵社。

しかも、
後払い

成功報酬だから頭金なし

初期費用0円が調査がスタートできます

証拠をつかんだ後の支払いも、
クレジットカードでもOK!

相談は匿名(とくめい)で大丈夫

秘密保持は厳重なので安心です。

メール相談・浮気診断はコチラ

フリーダイヤル 0120-110-836

-探偵事務所
-, ,

Copyright© 探偵調査会|突撃レポート取材 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.