探偵の尾行のコツは?
料金と方法は?

失敗してバレる探偵・尾行が成功する探偵の見分け方について

バレない探偵の尾行方法

まず訓練された調査員であること。最低でも1年以上の探偵訓練がないと尾行技術が未熟でバレる可能性大。

大手の原一探偵事務所は自社で採用した正社員に3年以上の訓練をしてから、はじめて現場に出します。
調査力が高い、証拠をとる探偵はココまで徹底します。

重要なポイントですが、証拠を確実につかむためには、3~4名体制で完全な尾行を行うもの。
そもそも、一人の対象者にたいして探偵が3、4名で尾行したら完全に尾行されていることがわかりません。

全国に5000以上もある探偵ですが、その70%は個人経営。
3,4人の訓練された尾行スタッフを揃えるのは厳しいでしょう。

日本一といわれる原一探偵事務所と比較するのは無理がありますが、失敗しない探偵の尾行方法なら原一探偵事務所を基準にすべき。

中小規模の探偵なら尾行は1名もしくは2名で調査を行っていることが多いため、バレないように変装などで対応。まず、普段着ている服装は絶対に避け、帽子やメガネなどで顔を隠し、つけ髭、リバーシブルのジャンパーで人相・風貌をかえる。

東京・大阪などの電車での尾行調査では、横並びの列に立つと良いです。相手が車で移動する場合、信号の影響を受けない程度の距離を維持します。理想は150~300メートルで、相手の真後ろに続くと顔を見られるので、近くの空いているペースに停車するフリをして、一定の距離感を意識します。尾行調査で浮気の現場を発見したら、その場で取り乱すのではなく、携帯電話のカメラで証拠を残し後日話し合いを。

尾行に失敗しない探偵の料金は

旦那や妻などの配偶者・彼氏・彼女の不審な行動を知りたいというときがあります。
探偵事務所はに尾行調査があり、パック料金、成功報酬、稼働時間制の料金支払方法があります。

料金は依頼する内容によって、違ってくるので相場はありませんが、
目安として1日8万円~12万円くらい

もちろん、探偵によって料金設定がちがうので、あくまで目安の参考料金だと思ってください。

探偵の尾行調査:コラム

相手をつけてみたいということはあるのですが、日中にそんなこともできるはずがありません。

そこでいくつもの事例を持つ探偵事務所に尾行調査の依頼をしてみますと、プロとして徹底的に24時間体制で尾行をしてくれますから必ず白黒がはっきりするのです。

それに自分でそのようなことをするのも気が引けるのでありますが、探偵事務所に頼めば何も問題はありません。
もちろん個人情報は確実に守ってくれますから、噂の良い探偵に依頼すれば何も心配はすることはないのです。

尾行調査は、人権に関わる重大な仕事なのでプライバシー尊重の上で実施することが大切です。さらに、第三者に情報を漏らさないようにすることが大切なので、責任が重大であり、プロの実績ある業者に任せることになります。その理由の一つは、個人情報保護法を順守できて調査を続けられるということです。二つ目は、浮気などの証拠をつかむためにビデオの録画などを通じて資料を集め、状況を記録できるということです。三つ目は、数多くの事例を経験しているので途中で問題が起きた場合に冷静に対処する方法が取れるということです。この3つの点を踏まえた上で、尾行調査は費用対効果のある調査を実施することが大切であり、依頼者を安心させるような対処をする任務があります。