結婚前調査の内容はどこまでわかる?嫁婿調査で娘・息子の結婚相手の過去を

2022年7月12日

結婚前の嫁婿調査の内容は、どこまでわかる調べる?

興信所どこまでわかる過去 結婚
たいせつな結婚式前に付き合いの長い彼氏・彼女の身辺調査は罪悪感があるかもしれません。
自分の結婚相手を興信所や探偵に依頼して調べるのは、実は両親の希望が多いのです。

プライバシー厳守で、秘密裏に調査できる実績ある興信所に依頼したいもの。

気になる内容はどこまでというと、相手の家族や兄弟、学歴、家柄などをはじめとして、借金の有無や離婚暦、犯罪歴なども調べることが出来るのが婚前調査。

相手のことを良く理解する前に結婚の話が進んでしまっている場合など、興信所・探偵事務所を利用して調査することが可能です。
希望する婚前調査の内容によって、調査方法が変わってくるので、必要な期間や、料金が大きく変わってきます。
調査内容にもよりますが、多くの場合が3日から1週間程度の場合が多い。
長いものになると1ヶ月などの長期戦になる場合もあるので、事前に相談して、調査方法や期間、料金を決めていったほうが良いでしょう。

結婚前の素行調査と婚前調査の内容の違いとは?

実は結婚前の素行調査、身辺調査、婚前調査は同じもの。
呼び方が違うだけで、内容は同じ

結婚を考えている相手がいる場合、探偵事務所へ素行調査を依頼しておくと将来のトラブルを未然に防ぐことが出来る可能性が高まります。

例えば相手が自分に隠していたけれど、過去に離婚歴があったり親権を手放した子供がいる場合などが考えられます。
また相手方の親族に犯罪者や素行の悪い人はいないかどうか、借金の有無は無いか、などの細かな点を素行調査で明らかにすることにより、結婚後に問題が発覚することを未然に防ぐことが出来て、安心して2人の生活をスタートさせることが可能になります。
人によっては素行調査をするなんて信頼度が足りない証だという人もいますが、自分が信じていても相手が悪意を持って騙している場合なども考えられるため、探偵事務所に依頼することは決して相手への裏切りには価しません。

婚約者の素性・身元・身辺調査を行うメリット

興信所どこまでわかる過去 結婚
結婚を約束した婚約者の身辺調査や素行調査を依頼する人は決して珍しくなく、性別や年代を関係なく探偵会社や興信所に依頼するケースが見受けられます。

どうして素行調査を依頼するのかというと、理由は人それぞれです。例えば女性の依頼主の場合、対象者に借金や子供がいないかどうか確認したい人が大多数に上ります。また男性の依頼主の場合、過去に結婚歴があるのかどうか、職業の確認などをしたい人が大勢います。

また男女を問わずに多いのは親族に犯罪者がいないか、どのような家系なのかを詳細に調べ上げたいという人たちです。どちらの場合も一歩間違えば人権問題になりかねない要素になりますが、婚約者当人はもちろんその両親なども後々問題が発生する前に不安な種を積んでおこうという考えで、婚約段階で素行調査や身辺調査を行うのが主な理由です。

結婚前の婚前調査内容に関する今後のトピック

これから下記の話題について、随時更新する予定です。
・結婚前の興信所の素行調査の内容
・結婚前 身辺調査と身元調査の内容の違いはあるの?
・結婚調査の内容
・結婚前調査費用と料金

興信所が結婚前にできること、その内容と費用料金を、より詳しく書いていく予定。

嫁婿調査|娘・息子の結婚相手を探偵・興信所で調べる両親

婚活が盛んになり、テレビ、雑誌、車内広告でも婚活会社の広告をよく見かけます。

報道された調査内容だと20代、30代、40代の未婚率が増え、
彼女・彼氏のいない交際無しが半分以上になると。

とくに親としてはSNS,パーティ、婚活サービスで知り合った相手(嫁婿)が心配になるのも当然。

そのため娘・息子の両親が相手の婚前調査を興信所。探偵社にお願いするケースが増えました。

この背景には最近問題になって来ているのが、結婚詐欺が増えてきているという問題と、離婚率が30%を越えれいる点。年間で25万組以上が離婚する時代となりました。

もともと全く知らない人同士が集まるので、相手を信用し過ぎるのも危険で、過去にその人がどのような人生を歩んできたのか分からないのは、親として不安だと思います。

結婚してもよいかなと思った人に出会ったとき、興信所・探偵社に嫁婿調査をお願いたいい両親の気持も理解できますね。結婚相手に悪いと思ってしまうかもしれません。しかし、後で泣きをみるよりも調査をしてみた方が安心して結婚に臨むことができると思います。プロの方に結婚前の身辺調査をしてもらうと相手の方に知られることもないので、関係が壊れる事もありません。

探偵事務所と興信所のどっちに嫁婿調査を依頼する?

実は、探偵も興信所も差はありません。

イメージとしては嫁婿調査は興信所が強いかもしれませんが、
探偵業の業務の適正化に関する法律の施行されてから、同じ業務内容となりました。
※同じ法律内で行う業務が同じ。

つまり、違法調査をやる会社はともかく、
法律の範囲内で合法的に嫁婿調査をやるには同じ内容となります。

できる内容は尾行・張り込み・聞き込み。
これで婚約者(嫁婿)の行動調査、浮気、ギャンブル癖、交友関係などわかります。

また、勤務先、学歴、経歴詐称がないか、嫁婿の両親・親族についても調べることが可能。

両親にしたら自分の嫁婿になる人物は納得した相手との結婚なら許してくれるでしょう。

<参考となる興信所関連記事>
‎興信所 どこまでわかる 過去 結婚

国内最大級の実力派!

原一探偵事務所
原一探偵【公式サイト】
https://www.haraichi.co.jp/
匿名・非通知で無料相談OK!
フリーダイヤル24時間受付中!
0120-700-357

  • この記事を書いた人

探偵レポートby井上優

はじめまして、運営者の井上優と申します。 ホームページをご覧いただきまして、ありがとうございます。 探偵の実情に関しては、私が実際に取材した内容や、探偵事務所に依頼した体験を持つ友人からの聞き取り調査を行っております。 探偵に依頼する前に読んでください。損はさせません。 私が実際に取材した探偵事務所・興信所の取材ブログ。費用料金や相場、どこまでの内容?など。 安心して依頼できる探偵と、逆に依頼しないほうがいい探偵をお知らせします。 有利になる証拠をとる実力派と格安料金で証拠がとれない。 追加料金を請求する悪質な探偵がいるのも事実で、探偵選びで失敗しない秘訣を公開

-興信所
-, ,