身辺調査を自分で|探偵・興信所の費用・内容と方法は?

更新日:

身辺調査の自分自身でやる方法と、探偵が調査する内容と方法は?

身辺調査は婚約者・結婚相手の婚前調査などの個人からの依頼と、
会社企業が転職希望者や就職希望者の身辺調査を行うふたつのパターンがあります。

就職前の身辺調査

そのようなことを依頼しているのは、よほど大きな一部の企業だけだろうと思う人や、採用する際にわざわざそんな調査を行う企業あるのかと思う人もいるでしょう。

身辺調査を行わない限り、転職希望者や就職希望者の情報を得る手段は基本的に履歴書に書いてある情報や面接で直接話をその聞くしかありません。

履歴書にウソの記載がされていたり、面接でウソを言われた場合、全てを見抜くこと出来るケースはどれくらいあるでしょうか。おそらくよほどおかしなウソではない限り見抜くことは出来ないのではないでしょうか。職業によっては学歴詐称や経歴詐称をしていた人を採用したことによって大きな損害が起こる可能性もあるでしょう。

また過去に学生運動を行なっていたり、今でも宗教活動行っていると分かっていたら採用するでしょうか。さらに借金があったり、暴力団との関わりがある人を履歴書や面接だけで見抜くことが出来るでしょうか。

その転職希望者や就職希望者がそのように問題のある人であるかもしれないという可能性がゼロではないのであれば、リスクを回避するために身辺調査を依頼して、問題ない人物なのかを調べてもらうというのは、当然の流れかもしれません。

結婚相手の身辺調査

身辺調査の依頼で多いものの一つに交際相手や婚約者・結婚相手などのパートナーを調査してほしいというような依頼があります。

交際相手が浮気をしているのではないか、婚約者・結婚相手が不倫しているのではないかという心配があると、気になってまともに生活出来ないという人も少なくないでしょう。

しかし、確かな証拠もないのに浮気しているのかと聞くこともなかなか出来るものではありませんし、聞いたことによって信頼関係が崩れる原因となってしまうこともあります。仮に聞いたとしても浮気していないと言われたら、それ以上どうしようもありませんよね。浮気の証拠を自分でつかもうとしても、自分で調べるのには限界があります。

そのような場合に身辺調査を依頼するというケースが多いようです。身辺調査によって、浮気しているのかどうかをハッキリさせることができれば、仮に浮気をしていなければ、不安をスッキリさせることが出来ますし、浮気をしていることがわかれば、問いただして改心させたり、別れる決意をするなど、前に進んでいくことが出来るようになるでしょう。

似たようなケースで結婚する前にパートナーの身辺調査を依頼するというケースも多いようです。最近では、ネットで知り合った同士が結婚するというケースも増えているようですし、交際期間が非常に短く結婚するというケースも少なくありません。

そういった場合に、本当にこの人と結婚しても問題ないのか、現在の素行を調べたり、過去に問題のあることを行っていないかなどを調べてほしいという依頼が多いです。

身辺調査の方法は、素行調査とどう違う

ある人物の素性などを調査してもらいたいけど、どこにどのように相談していけば良いか想像もつかないということで、とりあえず情報を集めているという人もたくさんいます。

いろいろと情報を集めていると身辺調査と素行調査というものがあるということを知ることになると思いますが、同じようなものなのか?

違いがあるのなら何が違うのか?と疑問に思う人も多いのではないでしょうか。

違いがわからなければ自分の場合はどちらで調査してもらうことになるのかもわかりませんよね。

身辺調査と素行調査非常に似ている部分があり、同じ内容の調査が行われることもありますが、違いはあります。

その大きな違いは素行調査が対象となる人物の現在(最近)の素行を調査していくのに対して、身辺調査は現在の素行を調査することはもちろんのこと、過去にも遡って調査が行われていくことです。

よって、あなたが依頼する場合、対象者の現在の素行を知りたいのであれば、どちらの調査でも可能ですが、過去に遡って調べる必要がある場合は身辺調査を依頼することになるということになります。

当然、過去に遡って知りたい情報を得ることの方が難しいですし、遡る期間が長くなればなるほど、証拠となるものも少なくなりますし、人の記憶も曖昧になっていくため調査は難しくなっていくので、それなりの調査期間が必要になってきます。

調査期間が長くなるということは、それだけ費用がかかってしまうということも依頼者は頭にいれておかなければいけません。

結婚相手の身辺調査の費用|興信所・探偵の料金はいくら?

興信所・探偵に結婚相手の身辺調査を頼むと費用料金はいくらになる?

身辺調査にかかる費用については、相談だけならば無料なケースがほとんど。

依頼する内容により調査にかかる費用がちがうので相場はありませんが、最低30万円と考えておけばいいでしょう。

実際の調査に関しては、1日最低金額8万円からで、そこにプラスして基本料金4万円、1日あたり約12万円位がかかるところもあるし、予算に合わせて調整してくれる興信所もありますが、目安としては30万~80万円くらいの料金幅。

婚約者の身辺調査にかかる費用ですが、調査能力が高いプロに依頼するため、多少の出費は必須です。

また一日で調査が終わる事は稀有であり、数日から数週間にわたり身辺調査が続く事例も多いです。

費用は基本内容だけなら30万円程で収まりますが、最小限の内容だとおもってください。
依頼する人により、どこまでの内容を知りたいのか、費用はどこまでかけられるのか?
ここらへんは個人差となるので、複数の探偵・興信所に無料見積もりをもらって比較すること。

プロの調査員が調べられる項目は多岐に及びます。
結婚相手の不審な行動をする理由、もし浮気相手がいるなら相手の性別や属性なども調べてもらえます。

また、いつどこでどういった風に不貞行為に及んでいたか、具体的な物証を添えて調査報告をあげてくれますので、裁判に勝てる決定的な証拠と得られるのが興信所・探偵に依頼するメリット。

せっかく婚約して築いた2人の関係に、疑念や欺瞞があっては残念であり、それはとても残念なこと。

結婚前の身辺調査では費用をかけてでも前歴を調べよう

"婚は一生を左右することなので、夫(妻)となる人の身辺調査を行うという方も増えています。

家柄や経歴をよく知っている相手ならば問題はないのですが、結婚相談所で知り合った、お見合いパーティーで知り合った、という相手の中には、前歴を偽っている人がいるかもしれないので、注意が必要。

もちろん身辺調査を興信所などに依頼をすると費用がかかります。

費用は、調査員の人数やかかる日数などによって異なりますが、事前に相談をして見積りを出してもらうことができるので、どれくらいの料金がかかるのか不安だという方は、まずは見積もりを依頼するとよいでしょう。

お金はかかっても幸せな将来のために怪しいと思うことがあったときは身辺調査を利用しましょう。

身辺調査で調べられる内容ですが、浮気関連なら結婚相手の過去の恋愛について調べることも可能。

聞き込み調査で、過去の交友関係・異性関係がどういったものかを知ることで相手が本当はどういう人間なのかを知ること可能。

そういった意味で、二人の関係を長続きさせるためにも幸せになるためにも、一度身辺調査をしてみるという手段があります。

-身辺調査
-,

Copyright© 探偵調査会|突撃レポート取材 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.