匿名・非通知の無料相談24時間受付中!
原一探偵事務所
今すぐ!フリーダイヤル 0120-700-357

やり直し・関係修復の浮気調査|離婚ではなく、よりを戻したい方は約7割

更新日:

浮気調査となると、離婚・慰謝料・親権・養育費など家庭裁判所などのイメージがありりますが、
実際はそうではありません。

ある大手探偵事務所へ浮気調査を申し込み・相談される方の約70%近くが「やり直し・関係修復」を希望。
よりを戻すため、浮気相手と別れてほしいとの気持ちから探偵に浮気調査を依頼するのです。

浮気調査は安いものでありせんが、これからの人生を考えたら安い金額と言えます。
相場がないし、依頼内容によって金額が違いますが、30万円~80万円くらい。
長期化すれば100万円を超えるケースもありますが、車を購入するより安い費用。

また、気になる浮気相手に請求できる慰謝料ですが、
その浮気相手に収入があるなしによっても金額が違いますが目安を下記となります。

離婚しない場合・別居など  約150万円
浮気が原因で離婚した場合  約200万円
※あくまで目安の金額です。
※ケースバイケースですから、これより多くことも少ないケースもあります。

浮気調査を探偵に依頼した理由:旦那(夫)と浮気相手を別れさせたい

恋人や配偶者といったパートナーが浮気をしていた場合、その対応策には人それぞれ様々なものがあります。
浮気だけは絶対に見逃すことができず、離婚などの選択をする人が多い一方、浮気相手と別れさせることでやり直しを目指す人も珍しくありません。

特に結婚して既に家族がいる場合、その問題は夫婦間だけの都合だけで決められるものではないので、大切な子供の健やかな成長の為にも、やり直しの道を模索することは良い選択です。

しかしながら、何も証拠を持っていない段階で浮気をやめさせることは簡単ではありません。
いくら状況的に疑わしい場合でも、単純に問い詰めただけで浮気の事実を認めるケースは少ないですし、万が一浮気の事実が存在せず、単なる勘違いだった場合には、問い詰めたことでパートナーとの関係が壊れてしまう恐れもあります。

そこで、浮気をやめさせる為の証拠確保の手段として、探偵へ浮気調査を依頼する人が増えています。
近年では職業としての一般の認知度も高まり、かつてよりも探偵へ浮気調査を依頼するハードルは低くなっていますが、同時に探偵業者の数も増えているので、優秀な業者を見極めて依頼することが大切となります。

調査能力に優れ、鮮明な証拠を確保可能な設備も有している探偵に浮気調査を依頼すれば、言い逃れのできない確かな証拠を手に入れることができ、パートナーと浮気相手を別れさせる力となってくれます。

また、探偵業者によっては調査後の対応を相談できるカウンセラーが在籍しているところもあるので、必要に応じて役立てましょう。

匿名・非通知の無料相談24時間受付中!
SNSで浮気発見
今すぐ!フリーダイヤル 0120-700-357

-探偵に依頼する
-, ,

Copyright© 探偵調査共済会※実録取材レポート信頼できる優良探偵¥保存版 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.