匿名・非通知の無料相談24時間受付中!
原一探偵事務所
今すぐ!フリーダイヤル 0120-700-357

浮気調査|別居中・別居後に探偵へ依頼する※離婚・慰謝料・弁護士について

投稿日:

別居中・別居後の浮気調査で、
離婚・慰謝料などを考えているなら弁護士グループの探偵会社へ。

配偶者(夫。妻)の浮気の事実があっても、別居していると夫婦関係が破綻しているとされるケースが多いです。
もちろん、別居だけでなく、いろいろな諸事情を考慮されますが、別居がいちばん大切なところ。

別居している期間も考慮されるので、もし1年以上の別居後に浮気調査を依頼するのであれば、
弁護士が運営している東京探偵社AIなどのがおすすめ

浮気調査の面談時に、弁護士も同席してくれます。
調査完了後の離婚・慰謝料の相談も無料になるので、別居している方は、弁護士が経営する探偵へ依頼するほうが確実

弁護士との連携している探偵・興信所

探偵や興信所に浮気調査の依頼をする場合に弁護士連携している調査会社に依頼するという方法もあり、弁護士との連携があるところであれば将来的に離婚という形になった場合でも安心して対応してもらうことができるようになっています。

弁護士と連携しているところだと浮気調査にかかる費用も割高に設定されているケースが多いのですが、浮気調査の末路に裁判が待っていることもあり、その際に弁護士に依頼するケースも少なくないことを考えると多少浮気調査の費用がかかっても弁護士のサポートが受けられるメリットは高いと言えます。

また、探偵や興信所というのは法律によって調査すること自体は認められているものの、適用される法律については一般人と同じなので深部まで個人的に調べることは難しい部分もあります。

しかし、弁護士であれば調査においてかなり調べることができる範囲が広がるので弁護士と連携している調査会社であれば探偵スタッフだけでは対応することができないところも調査をすることができます。

浮気調査にかかる費用については各探偵や興信所のホームページ上でも提示されているので、これを確認して調べるという方法もありますが、他にも無料相談などを利用して大まかにかかってくる費用についても知ることができます。

いずれにしてもトラブルにならないようにするためには事前のしっかりした準備が必要不可欠となってくるので、効率的に調査を進めていくことができるようにしておきましょう。

浮気調査の離婚カウンセリングの対応

浮気調査を依頼する場合に調査が進むにつれて事の真相にも少しずつ近づいていくことになり、最終的に浮気が発覚した場合に離婚をするという選択肢や慰謝料を請求するという選択肢などがあります。
いずれにしても探偵や興信所に依頼しておくことによって裁判所でも有利になる浮気の証拠を掴んでもらえる可能性が高いので、離婚することそのものが大変というわけではありませんが、浮気されていることを知ることでかなり精神面でのショックを受けることは避けられません。

特にパートナーに対して高い信頼を寄せていた場合は浮気の事実が発覚することによって正常な心を保つことができないほどに動揺してしまう可能性も十分に考えられるわけですが、こうならないようにするためにも離婚カウンセリングに対応している調査会社に依頼するというのも選択肢になります。

離婚カウンセリングは浮気調査にかかる費用とは別途に費用が必要になっているケースや浮気調査の費用に含まれていることもあるので、あらかじめ費用の設定については確認しておく必要もあります。

また、離婚カウンセリングは離婚を進めるだけでなく現状から考えて離婚のメリットやデメリットも冷静にアドバイスしてもらうことができるので一時的な気の迷いで焦って離婚してしまうのを防ぐ効果も期待できます。

もちろん浮気はする側に問題があるものの、離婚するという形だけしかないというわけではないので自分にあった対応を考えることも大切です。

匿名・非通知の無料相談24時間受付中!
SNSで浮気発見
今すぐ!フリーダイヤル 0120-700-357

-浮気調査
-, ,

Copyright© 探偵調査共済会※実録取材レポート信頼できる優良探偵¥保存版 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.